カテゴリ:空( 24 )


2005年 11月 30日

初雪

 30日、宮古の街にも風花が舞い、初雪を観測しました。
雪と言っても積もることはなく、ただ冷たい西風が吹き荒れた一日でした。
 西に位置する盛岡では4センチの積雪だったとか。
  
 こちらが、盛岡方面。雪雲に覆われています。
b0034992_22462449.jpg

 
 目を東に転じてみれば、大平洋は晴れ渡り、気持ちがいい青空が広がっていた。
b0034992_2253494.jpg

[PR]

by shiratori7 | 2005-11-30 22:54 |
2005年 11月 14日

雲の縁取り

b0034992_21542660.jpg

太陽が雲に縁取りをしている。
雲の上にのびる雲間の後光も雲の厚みのためか雲から少し離れたところから、同じように縁取りをしていた。
[PR]

by shiratori7 | 2005-11-14 21:58 |
2005年 11月 12日

雲の隙間

b0034992_2275032.jpg

 雲の隙間から太陽の光が漏れてくる。
太陽は遥かかなたにあるのに、天使の階段を雲の上に伸ばして行くと一点で交わる。
 線路が平行なのに遠くで一点で交わるのと同じ感覚。
雲のすぐ上に太陽があるような気がするのは何故だろう?
[PR]

by shiratori7 | 2005-11-12 22:17 |
2005年 11月 09日

雲間の後光

7日撮影
b0034992_2329235.jpg

 天使の梯子と雲間の後光は同じ事らしいですが、上にも伸びる光は仏様や菩薩様の後ろにある後光とイメージが同じなので雲間の後光という言葉の方がふさわしい気がします。
[PR]

by shiratori7 | 2005-11-09 23:34 |
2005年 11月 06日

金星と旧暦10月4日の月

b0034992_2247881.jpg

久しぶりの御月様。
宵の明星 金星も寄り添い。
海にも月の弱い光が舞い降りて光の道を創っている。
[PR]

by shiratori7 | 2005-11-06 22:59 |
2005年 11月 04日

太い梯子

b0034992_21551526.jpg

 この日は凄く太い天使の梯子が降りて来ました。
まるで、映画の宇宙船から人が降りて来るような気持ちになったが、いくら眺めていても何も降りてはこない。
 そんな事は分かっているのに、つい眺めてしまうのはなぜだろう?
[PR]

by shiratori7 | 2005-11-04 21:58 |
2005年 10月 26日

幻日

b0034992_2056573.jpg

 今日久、しぶりに幻日が現れました。
刷毛でなぞったような雲と山の峰に現れた光る雲(これが幻日で夕方の太陽はここから右手に沈む所です)が好対照でした。
[PR]

by shiratori7 | 2005-10-26 21:00 |
2005年 10月 20日

十三夜の月

b0034992_1754484.jpg

なんとか、愛用のMacちゃんも御機嫌が良くなり、現在80%回復しています。
十三夜の月見の15日は昼から厚い雲におおわれ、お月見もできないような天気でした。
 それでも、一瞬晴れた時があって、なんとか写す事ができました。薄雲に現れた月に感謝。
[PR]

by shiratori7 | 2005-10-20 17:13 |
2005年 10月 14日

旧暦9月12日

b0034992_21534220.jpg

 あすは、旧暦9月13日のお月見ですが天気が崩れそうなので今夜の月を写してみました。
 中秋の名月も見る事が出来なかったし、十三夜も雨のようだし、こりゃ、月に見放されたかな?
[PR]

by shiratori7 | 2005-10-14 22:04 |
2005年 10月 12日

風のいたずら

b0034992_16304997.jpg

 縄模様。
b0034992_16313570.jpg

 雲のろっ骨。
[PR]

by shiratori7 | 2005-10-12 16:33 |